スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!



23日にカナダBlackBerryの第1四半期決済を発表しました。
結果は、ソフトウェア事業の売上高が大きく増えた。
これは「Classic」が好調な売れ行きを見せているからでもあります。

だが、増加要因巡り不透明感が意識された為、株価は下落したとのことだ。

ソフトウェア事業の売上高は1億3700万ドル。
前年同期から倍増以上となっている。

しかし、株価の方は23日午前中の株式市場にて、約2.4%安となった。
寄り付き前は上昇していたとのこと。
以前取り上げたようにBlackBerryはハードウェア中心からソフトウェア中心に移行させている。
そんな中、売上高を拡大させることができるか懸念するという投資家、またアナリスト達の声もあるという。

3〜5月の純利益は6800万ドル(日本円にして約84億円)、1株利益は0.13ドルとなっているが、、
一時的会計上の利益、再編費用などを除く損益は2800万ドルとなっていて、1株当たり0.05ドルの赤字。

と予想を下回った結果となっています。




ですがその後、CEOジョン・チェン氏はカナダにある病院にて、医療機関向けに高抗菌性位端末の開発を計画しているということが明らかになったとのこと!
ソフトウェア開発企業ToughtWire(カナダ)と通信機器メーカー王手Cisco(米国)とBlackBerry社共同でのプロジェクトだそうだ。
ちなみにソフトウェア開発をBlackBerryがすることになっているんだとか!

BNNによると、内容が明らかにされたカナダの病院に勤める医師は、病院における携帯端末を媒介した細菌感染の恐ろしさ、その予防にかかる労力の大きさを主張していて、今回のプロジェクトである高抗菌端末が実用化された場合の有用性を強調しているみたいです。
ちなみに、このプロジェクトのスケジュールやこれ以上の内容はまだ分かっていません。

Microsoftの買収報道や、新端末発表からのAndroid搭載の噂などこの頃動きが激しいBlackBerryですが、今後もまた直ぐに動きがありそうです。
注目していきたいと思います(*^^*)☆

BlacomoにてLINE会員様限定でグループを作っています( ^ω^ )
楽しく情報交換やフリートークが出来ますので、ご興味がある方は是非追加お願い致します☆

LINE ID:blacomo
で追加出来ます☆
またID検索が出来ない方はblacomo.bb@gmail.comまで(*^^*)


BlackBerry Japan Fan

BBJF2
Facebookはコチラをクリック
BBJF
Twitterはコチラをクリック

cooltext1685032861
Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
是非購読してみて下さい☆  
メルマガ購読・解除
Blacomo magazine
   
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

pokunのプライベートブログはコチラ☆

banner (3)