Blacomo NEWS by B.B.J.F

BlackBerry Japan fan によるNEWS発信サイトです! 日本に需要を広げてまたBlackBerryが戻ってきてもらえるように応援していきます! できるだけ毎日更新しますので是非checkお願い致します☆

    Site NEWS

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!


    モバイル通信サービス「もしもシークス」を提供するエックスモバイル株式会社は、新料金プラン「かけたい放題」を9月4日より提供すると発表しました。
    そしてそして!9月4日よりBlackBerryClassic」を国内初 発売するとのことです!( ^ω^ )☆

    もしもシークスは今話題のSIM提供 社。格安SIMといえばOCNモバイルONE、楽天やⅡjimioなど様々ありますが、カケホの備わった格安SIMは珍しいかと思います( ^ω^ )
    OCNでは050plusなどはありますが^ ^☆



    お支払いは今のところクレイジット一括払いのみとなっています!

    ちなみにBlackBerryClassicですが、今のところ みの販売予定となっています。
    本体価格は49,800円(税別)で本体のみの購入は受け付けていません!
    2015年8月17日より申込受付を開始、9月4日より出荷となっています。
    そして、国内では珍しく故障時にはもしもシークスがサポートしてくれるとのことです!

    本体価格はそんなに安くはありませんが、故障時のサポートが込んでいる部分を考えると妥当かもしれません!
    通常のSIMで満足は出来なく、電話もキャリアのように使いたいという方にはオススメです( ^ω^ )☆
    国内初発売とは嬉しいものです^ ^☆
    これから、NEWカラーや新モデルも販売してほしいですね☆


    ◻︎もしもシークス公式HP◻︎


    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!




    先日22日BlackBerry、政府機関や企業などにセキュアでネットワーク化された緊急通報手段を提供している「AtHoc」を買収すると発表しました。
    ちなみAtHocは株式非公開企業。この買収に関する詳しい条件や内容は分かっていません。
    AtHocが提供しているサービスは、緊急時などのにも沢山の企業などが継続して情報をやりとり、協力させる事も可能とのこと。



    詳しくは、通常の通信手段が使えなくなるおそれのある緊急時などに、AtHocの緊急通信ソフトウェアを利用することにより、重要な情報を共有出来るようになる。
    このソフトウェアはApple「IOS」、Google「Android」、PC、M ac、無線、デジタルディスプレイなど他にもさまざまポートしている。



    BlackBerryが買収した理由としては、BlackBerryMessen gerを利用する事でAtHocの緊急通信システムを強化、更に きるセキュアなビジネス向け通信手段のオプションを増やすと考えているようです。

    更にAtHocの顧客には米国坊総省、米国安全保障省、医療事業者など世界中の大規模な公益また民間企業などがある。
    BlackBerryは、企業や人などをターゲットとしており医療関係の顧客もターゲットにしているBlackBerryとしては、同社の新しいプロジェクトである「医療機関向けに高抗菌性位端末の開発」にもこのAtHocの買収は有益かと思われます。




    BlackBerryCEOジョン・ン氏も「BBMでは単なるテキストだけでなく、音声、写真、動画の共有機能を備えており、AtHocの顧客に更にリッチなユーザー体験を提供出来る。 」と語った
    AtHocもリッチなコンテンンツも必要としているんだとか。

    買収手続きは11月までに完了するとされています。 


    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!



    23日にカナダBlackBerryの第1四半期決済を発表しました。
    結果は、ソフトウェア事業の売上高が大きく増えた。
    これは「Classic」が好調な売れ行きを見せているからでもあります。

    だが、増加要因巡り不透明感が意識された為、株価は下落したとのことだ。

    ソフトウェア事業の売上高は1億3700万ドル。
    前年同期から倍増以上となっている。

    しかし、株価の方は23日午前中の株式市場にて、約2.4%安となった。
    寄り付き前は上昇していたとのこと。
    以前取り上げたようにBlackBerryはハードウェア中心からソフトウェア中心に移行させている。
    そんな中、売上高を拡大させることができるか懸念するという投資家、またアナリスト達の声もあるという。

    3〜5月の純利益は6800万ドル(日本円にして約84億円)、1株利益は0.13ドルとなっているが、、
    一時的会計上の利益、再編費用などを除く損益は2800万ドルとなっていて、1株当たり0.05ドルの赤字。

    と予想を下回った結果となっています。




    ですがその後、CEOジョン・チェン氏はカナダにある病院にて、医療機関向けに高抗菌性位端末の開発を計画しているということが明らかになったとのこと!
    ソフトウェア開発企業ToughtWire(カナダ)と通信機器メーカー王手Cisco(米国)とBlackBerry社共同でのプロジェクトだそうだ。
    ちなみにソフトウェア開発をBlackBerryがすることになっているんだとか!

    BNNによると、内容が明らかにされたカナダの病院に勤める医師は、病院における携帯端末を媒介した細菌感染の恐ろしさ、その予防にかかる労力の大きさを主張していて、今回のプロジェクトである高抗菌端末が実用化された場合の有用性を強調しているみたいです。
    ちなみに、このプロジェクトのスケジュールやこれ以上の内容はまだ分かっていません。

    Microsoftの買収報道や、新端末発表からのAndroid搭載の噂などこの頃動きが激しいBlackBerryですが、今後もまた直ぐに動きがありそうです。
    注目していきたいと思います(*^^*)☆

    BlacomoにてLINE会員様限定でグループを作っています( ^ω^ )
    楽しく情報交換やフリートークが出来ますので、ご興味がある方は是非追加お願い致します☆

    LINE ID:blacomo
    で追加出来ます☆
    またID検索が出来ない方はblacomo.bb@gmail.comまで(*^^*)


    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!



    5日の事ですが、WCCFtechによるとXiaomi共同創業者兼社長のビン・リン氏本人によって、「事実ではない 」と明確に
    BlackBerryの買収は存在しないと伝られました。
    ちなみに、WeiboにXiaomi幹部が投稿した「BlackBerry買収に関する文章」というものも、Xiaomiの人間による投稿ですらなかったと明らかになっています。




    ですが、当サイトでも取り上げている様に、他HuaweiやLenovo、米Microsoftの買収計画に関しては、未だどうなるか謎のままです。
    先日の事ですが、米Microsoftは「$70億(日本円にして約8,500億)」という買収額が提示されたと言われています。
    やはり国家安全上の問題もありますので、今のところ米Microsoftが第一候補であるのは間違いないようです。

    関連記事

    BlackBerry Japan Fan


    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!





    Blacomoでも何度か取り上げたQWERTYキーボード付きiPhoneケース「Typo」!
    Typoといえば、BlackBerryが特許を侵害されたと訴え2014年3月にTypo側にキーボードの仮差止命令がだされました。
    ですがTypo側は完全に無視し販売を継続(⌒-⌒; )
    そして今年2月、裁判所がTypoが仮差止命令を無視したとして、日本円にして約1億800万円の罰金の支払いを命じていました!




    そして今回の和解は
    Typoh7.9インチ以下の画面サイズのスマートフォンやモバイル機器へのキーボードの販売を全世界で停止
    という内容で同意したそうです( ^ω^ )
    当然BlackBerryへの罰金も発生するのですが、金額はまだ謎のようです^ ^



    ライアン・シークレスト
    アメリカ合衆国の司会者、ディスクジョッキー。
    「アメリカン・アイドル」や「American Top 40」などのホストで有名。


    ちなみに、Typoはとても有名な司会者のライアン・シークレストが出資して発売した物だそう!
    幾ら出資したかは分かりませんが、全世界販売停止って事は損害大きそうですよね(⌒-⌒; )

    やはりあのQWERTYキーボードはBlackBerryだからこその物です( ^ω^ )☆
    Typoは値段の割にクオリティもお粗末という方が多かったのでBBファンとしてもあのキーボードがBlackBerryと一緒と思われては侵害なので販売停止になって良かったと思います☆



    *BlacomoMagaazineメルマガ内容訂正のお知らせ

    メルマガをご購読の皆様、いつもありがとうございます。
    BlackBerry機種別、国内相場価格の中に5月から発売されていましたBlackBerryLeapが入っていなかった事をお詫びいたします。
    次回配信(6月8日)からは、BlackBerryLeap、BlackBerryポルシェDesign等も追加して配信していきます。
    これからも、どうぞ宜しくお願い致します。


    BlackBerry Japan Fan


    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!




    この前は韓国Samsungの買収の噂も広まり、毎年これまでにも沢山の買収の噂などが報じらてきましたよね∑(゚Д゚)
    皆様ご存知かと思いますが、昨年に至っては身売りの話もありましたが、今まで結局全て実現されることがありませんでした。
    先日の決算報告会においては黒字と嬉しいNEWSがあり、これからBlackBerry復活か!?とも思われていた矢先に又々買収の噂です>_<




    なんとBlackBerryが米Microsoftを含む幾つかの大企業に買収が検討されている可能性があると伝えているようです。
    詳細な企業でいうと世界的にも有名なMicrosoft、中国LenovoXiaomiHuaweiが買収を検討しているようです。





    プラスMicrosoftは投資信託会社に買収の可能性を含める総合的な評価の依頼を完了しているとか、、、
    Microsoftが目を付けた理由として、先日BlackBerryはハードウェア中心→ソフトウェア中心に移行したことを発表したことが理由とも考えられています。

    そして中国企業(Lenovo、Xiaomi、Huawei)は米国や欧米市場への存在感やシェアを高める為という理由で合併を計画中らしい。ですが、国家安全保障などによる観点からすると、米国、欧米の各規制機関が成立を認めない 性が高いと言われています。

    これからどうなるのか分かりませんが、今後 (o^^o )

    参考:DiaTimes


    BlackBerry Japan Fan


    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!



    皆様ご存知BlackBerry愛好家でも有名なオバマ大統領☆
    そんなオバマ大統領の初ツイートがiPhoneからされていました!>_<
    ですが未だにBlackBerryも愛用しているみたいです☆初ツイートはBBからだと思っていたので少し残念。。。



    そして香港に在庫倉庫がある「1shopmobile」、「expansys」さんがBlackBerryClasssic入荷!
    BlacomoでもオススメしているCLOVEさんなどはイギリスなどの遠方海外からの発送。
    初期不良での返品や輸送中トラブルなどがあった場合、時間がかかり面倒です>_<

    ですが「1shopmobile」、「expansys」さんの在庫倉庫は香港ということもあり安心!
    「1shopmobile」さんに関しては、発送から最短で3日以内に到着とは、早い!∑(゚Д゚)
    海外からの個人輸入には敷居が最も低いネットショップであるとも言われています☆

    そんな2つのネットショップは以下の通り(o^^o)☆

    1shopmobiile」さんの特徴




    • ページは英語
    • 日本語のオンラインサポートが使用可能
    • 祝日は香港がース
    • 発送も早く イミングが良ければ3日以内に到着
    • 決済はAmazon Paymentsのみ。 Am azo n.c omなど、海外アカウントが必須
    • 製品価格は比較的安い
    • 香港発送時点からヤマト運輸
    • 荷物の現在地は海外Amazonの追跡ページで確認可能

    ezpansys」さんの特徴



    • ページは日本語
    • 日本語のオンラインサポートが使用可能
    • 祝日は香港が
    • 在庫ありの製品を購入しても在庫がなかったという場合が多い。
    • 上記の為購入から発送までの時間がかかる 場合がある
    • 決済手段がPayPal、クレジットカード、銀行振込、代金引換と豊富
    • 製品価格は比較的高い
    • よくセールをやっている
    • 配送業者は基本ヤマト運輸、場合によってはFedex
    • 荷物の追跡はヤマト運輸追跡サービスで確認可能
    自身もそうですが、早く欲しい!という方が多いので嬉しいですよね(o^^o)☆
    そういえばこの頃、色々な個人経営などの携帯電話ショップにClassicがよく置いてあります☆
    探してみると意外にあったりするので、掘り出しモノがあるかもしれません!個人店を見つけて探すのもありかも!☆
    しかしこんなにも早くClassicのおかげでBlackBerryがここまで浸透するとは思いませんでした(o^^o)☆嬉しい事です

    そして、でBlackBerryJapanFanのFacebookページが500いいね!突破しました☆
    近々プレゼント企画しようと思います(o^^o)☆
    皆様いつも暖かいご声援ありがとうございます☆

    BlackBerry Japan Fan


    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!



    皆さんもご存知の通り、身売り寸前だったBlackBerryを立て直し「BlackBerryPassport」や「BlackBerryClassic」などユーザーの目線から求めるモデルを数々発売し、私達ユーザーを楽しませてくれているBl ackBer r yCEO (o ^ ^o)



    そんなジョン・チェン氏がTwitterアカウントを開設しツイートを本日より開始した!☆
    ジョン・チェン氏はこれまでBlackBerryの未発表情報などを発信してきたことからも、このTwitterアカウントから貴重な情報が得られるんじゃないかと考える人が多く、アカウントが開設されてからもう既に5,00 0 ている!∑(゚Д゚)

    BlackBerryユーザーは絶対にフォローしていて損はないと思うので、是非ジョン・チェン氏のフォローをしてみては如何でしょうか!(o^^o)☆


    John Chen
    @JohnChen


    ☆関事☆


    BlackBerry Japan Fan


    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)               



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
     スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!




    さてさて、人気機種ということもあり、もう既に日本国内でもClassicのホワイトカラーが手に入るようになりました(o^^o)☆
    Blacomoでもよくお知らせするイオシス アキバ中央店、ビートオン秋葉原店などイオシスさん各店にて販売中です!☆




    販売価格は57,800円で販売中とのことだ!
    ホワイトカラーは海外のサイトから購入しようとすると約60,000円程かかるので価格帯も納得出来る☆
    ブラックカラーも販売中なので目の前で見比べ、自分の好きな色を決めれますね(o^^o)
    是非1度手にとって見てみて欲しいです☆

    Amazonではまだ発売はされていないようですが、今月中には販売を予想されます☆



    イオシス アキバ中央通店
    〒101-0021
    東京都千代田区外神田3丁目14ー9
    TEL:03-5207-5945 

    ◽︎営業時間
    月曜日〜金曜日:11時00分〜19時30分
    土曜日.日曜日:11時00分〜20時00分


    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                 
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)               



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!


     


    当サイトでもよくオススメしている、英国の携帯電話通販ショップのCLOVEさん!
    Classic発売の時は多くの方がご利用してましたよね☆
    メルマガではお伝えしましたが、そんなCLOVEさんがClassicのホワイトカラーを既に入荷しています(o^^o)

    価格は£262,50(日本円で約50,000円)+VATで販売中!
    日本への発送料や消費税を含めると約60,000円程かと思われます☆
    ホワイトカラーを待っていた方はやっとですね!(o^^o)
    少し待てば日本のAmazonで販売も考えられるので、待ってみるのも悪くないかも!☆


    http://www.clove.co.uk

    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)        




    このページのトップヘ