Blacomo NEWS by B.B.J.F

BlackBerry Japan fan によるNEWS発信サイトです! 日本に需要を広げてまたBlackBerryが戻ってきてもらえるように応援していきます! できるだけ毎日更新しますので是非checkお願い致します☆

    BlackBerry(旧RIM) NEWS

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!

    390

    明けましておめでとうございます☆
    いつもご購読頂きありがとうございます!
    今年もどうぞ宜しくお願い致します(*^^*)

    さて、昨年2015年はBlackBerryがガラッと変わった年になりました!
    そんな2015年を振り返ってみようと思います☆

    長くなってしまうので


    2015年1月~3月
    2015年4月~6月
    2015年7月~9月
    2015年10月~12月


    と分けてお届け致します☆
    では本日はを振り返ってみたいと思います!


    ①2015年1月~3月



    GooglePlay

    ではまず2015年に入り、密かに話題になったのが、BlackBerry OS 10を搭載したBlackBerry端末でちゃんと動作するGooglePlayストアアプリが非公式に公開されましたね!
    AmazonAppに頼らずともAndroidアプリがダウンロード出来るのはとても嬉しいことでした!


    以下の三つをダウンロード,インストールすることで動作します☆

    Download Google Account Manager 4.3.3 [Released on October 10, 2015]
    http://homepage.bluewin.ch/simonsmit...3.3-cobalt.apk

    Download Blackberry Google ID 2.8 [Released on December 23, 2015]
    http://homepage.bluewin.ch/simonsmit...ogleid-2.8.apk

    Download Google Play Store 6.0.0 build 1 [Released on November 15, 2015]
    http://homepage.bluewin.ch/simonsmit...alt-build1.apk



    TB1




    TB


    そして、まだClassicの入荷は先かな~っと思っていた矢先、国内で店頭販売されたのがJan-gle秋葉原本店同3号店さんでした!

    価格は
    7万9800円(税抜)
    (型番:SQC100-1)

    今思うと、かなり高額だったなと感じます(笑)

    □参考

    ジャングル秋葉原

    ■Jan-gle秋葉原本店
    ●営業時間: 11時~19時
    ●定休日: 年中無休 (臨時休業の際は、当サイトやtwitter/Facebookにてお知らせいたします。)
    ●住所: 東京都千代田区外神田1-6-3 丁子ビル1階
    ●アクセス: JR秋葉原駅より徒歩5分。旧ザ・コンピュータ館の通り。旧高速電脳の近く。
    ●電話: 03-3255-5455
    ●E-mail: shopmaster@jan-gle.jp



    24808940-s


    そして、BlackBerryの公式Twitterの投稿がなんとiPhoneだったという事件もありました(;^ω^)
    とても騒がれていたのですが、私の考えでは二台持ちだと思うのでそこまで騒ぐことではないような気がしてしまう。。。笑

    このような問題などはBBだけではなく、LGやSamsungなども起こしていたようで、

    ・LG電子→「iPhone6Plus」の#BendgateをからかうようなツイートをiPhoneから投稿

    ・Samsung→「Galaxy Note4」のイベントで、「iPhoneを燃やす」と発言した芸能人がiPhoneからツイート



    なんていうミスがあったみたいですね(笑)




    。。

    BBPG

    そして世界的に話題になったのが、PassportのGoldEdition!
    生産台数50台のみの限定発売でした!

    価格は少しお高めな
    カナダ CA$999(約101,000円)
    米国 $899(約110,000円)


    と公表されていました!
    ちなみにBlackBerry公式サイトのみでの販売でした。。。


    特徴としてはいつものようにフレーム、物理ボタン、背面のBBロゴをゴールド仕上げ!

    今までと違うのは、右サイドに「LIMITED EDITION」の文字と「シリアルナンバーが刻印されています!

    そしてValextraのカーフレザー素材のフリップケースも付属!
    BlackBerryのカナダ版公式サイトはカナダ国内のみの発送。
    BlackBerry米国版は、カナダ、フランス、ギリシャ、イタリア、インド、メキシコへの発送が可能になっていました。



    0090

    そして、BlackBerryのCEOであるジョン・チェン氏が、米国で繰り広げられている「インターネットの中立性」を巡る議論に関して、通信サービスだけでなくコンテンツ、アプリケーション開発についても中立性を考慮するよう求める米政府への意見書を公開しました!
    多くのアプリケーションプロバイダーがiOSまたAndroid向けの開発ばかりで不満だったようです!


    sumsung

    以前BlacckBerryにはよくあった買収の噂が!
    韓国サムスンによる75億ドルという多額のBlackBerry買収情報が流れました!

    BlackBerryは、このロイターによる情報に対して
    BlackBerryはサムスンによるBlackBerry買収の可能性についてサムスンと会談していない。BlackBerryは噂や推測についてコメントしないポリシーであり、これ以上のコメントをするつもりはない。
    というコメントをしていて、ロイターが報じたということもあり信憑性がありましたが、最終的には両社とも否定していました。

    ロイターによるとサムスンの狙いはBlackBerryが保持する一連の特許資産だと言われ、
    WSJ(米)によるとBlackBerryは約44,000件の特許を持っているそう。
    この買収報道はBlackBerryが2014年11月から提携関係にあるというところからも信憑性を感じましたが、韓国サムスンCEOシン・チョンギョン氏はカナダBlackBerryとの提携拡大には前向きだが、買収する考えはないことを明らかにしていました!


    そしてこの報道により、BlackBerryの株価が取引終了までに株価が
    30%近く跳ね上がったなんてこともありました(;^ω^)
    そしてBlackBerryがこの情報を否定し、その結果→時間外取引では
    15%近く下げて10.71ドルになったんですよね!

    サムスンが提示した75億ドルという数字に対して、25%以上急騰した後のBlackBerryの時価総額は55.6億ドルにすぎなかったらしく、その理由は
    投資家がサムスンの買収に懐疑的だったからといわれていました。


    DFD
    BBPO
    CLOVE

    そして、2014年クリスマスに限定発売された「BlackBerry Passport」のREDカラーがCLOVEやAmazon.co.ukで販売されました!

    価格は£437.05(約81,000円)
    となっていました!

    Blacomoのメルマガが購読されている方はご存知かと思いますが、今では国内オークションでも中古品が60,000円程でたまに取引されています☆

    その一週間程後に、BlackBerryのカナダ公式サイトにて『バレンタイン限定』でPassportを値下げすると発表がありました☆

    米国にての販売価格は、ブラックとホワイト$599から$499(約62,000円)にプライスダウン!
    そして限定レッドカラー$699から$599(約74,500円)に(^^)☆
    なんとも大幅なプライスダウンで、更に米国Amazon.comにても同価格にて値下げでした!


    lll

    セキュリティな具体的研究、製品開発などを手伝い製品証明と承認プログラムを担当するチーフセキュリティ役員をDavid Kleidermacher氏が務めると発表もありました!

    David Kleidermacher氏は最近までグリーンヒルズソフトウェアでチーフテクノロジーの役員として勤務していたらしく、
    BlackBerryCEOジョン・チェン氏はDavidは私達のセキュリティチームにとってとても必要不可欠な存在であり、彼の知識は計り知れないほど貴重である。といった様なコメントも述べていたらしい!
    余程すごい人なんでしょう!



    BBM

    そして、BlackBerry自社アプリである
    BBM」のAndroid版をAmazonAndroidアプリストアにて配信を開始したと発表!
    Amazonアプリストアにてリリースされた為、FireタブレットシリーズやFirePhone、Amazonアプリストア頼みな非GooglePlay端末でアプリの追加更新がしやすくなっていました!


    2015-02-26-01-09-24


    Blacomoでも何度か取り上げたTypo!改良版Typo2がBlackBerryに訴えられました。

    「Typo」といえば、iPhoneなどにケースとしてQWERTYキーボドが付いた装着しBBのように使えるというケースです!
    そのモデルが確実にBlackBerryのQWERTYキーボードであるということで何度も話題になりました!

    初代の「Typo」はBlackBerryに訴えられ86万ドル(約1億円)近く支払い終わったかと思いきや改良版後継機種「Typo2」を生産し、またもやBlackBerryに笑
    1回訴えられたのにも関わらず、また同じような物を生産するとは一体何を考えているのかと思いました笑

    HOLLYWOOD REPORTER誌の参考によると告訴内容は以下の通りらしい。

    Typo Keyboardで行ったように、被告側は多くの意匠や特許をTypo2でまた盗用しています。
    2007年のBlackBerry8800から現在のQ10、classic modelといった多くのBlackBerryで使われてきた特徴的なキーボードを備えたデザインをこのTypo2は明らかに盗用している。

    BlackBerryの訴状からは
    このキーボードは我々の物だ。これが悪く見えるようなものを作るのはやめてくれ。
    といった叫びが伺えるとも言われていました!(;^ω^)


    2015-03-29-03-51-13

    そして、Z3の後継新機種と言われ期待されていた「BlackBerry Leap」がリークしました!
    フルタッチタイプ好きには嬉しいNEWSだったかと思います☆


    2015-03-02-02-39-38

    更に、US版Amazonにて2,015年2月21日に「BlackBerryPassport」の米国キャリア大手AT&Tモデルを販売開始☆

    Amazon.comでのPassport AT&Tモデルの価格については
     
    AT&Tとの2年契約の場合が→$199.99(約24,500円)
    本体一括価格が→$649.99(約80,000円)

    3G 
    WCDMA 2,100MHz(B1)/ 1,900MHz(B2) / 850MHz(B5)
    4G 
     FDD-LTE 2,100MHz(B1)/ 1,900MHz(B2)/ 1,800MHz(B3)/ 1,700MHz(B4)/ 850MHz(B5)/ 2,600MHz(B7)/ 700MHz(B17)/ 800MHz(B20)

    FOMAプラスエリアには対応していない残念なお知らせでした(>_<)



    BB

    2015年3月1日(現地時間)同社サービス広範なモバイルプラットフォーム展開戦略について発表。
    クロスプラットフォーム対応の新たな法人向けモバイルサービス
    BlackBerry Experience Suiteを年内にリリースすると発表しましたね☆
    また、モバイルセキュリティ技術の統合に関してSamsung Electronicsとの提携も結んだことも同時に発表していました!

    BlackBerry Experience Suite」はiOSやAndroid、Windowsを搭載のスマホやタブレット端末にわたるセキュリティ保護、生産性向上、コミュニケーション管理を支援する各種ツール。
    BlackBerry Productivity SuiteBlackBerry Communication & Collaboration SuiteBlackBerry Security Suiteの3スイートで構成され、単体の導入にも対応する。

    更にBlackBerryは、BBMをアップデートし、新たに米Googleのウエアラブル端末用プラットフォーム「Android Wear」をサポートしたのもこの時でした!

    Android Wear搭載スマートウオッチでアラートの受信、メッセージの受信および返信(定型文)などが行え、さらにプライバシー設定ではiOS端末の指紋認証機能「Touch ID」をオプションに追加。


    logo-sign-samsung-group

    Samsung Electronicsとの提携では、Samsungの指紋認証技術「KNOX」を搭載したデバイスに、BlackBerryの通信費管理機能「WorkLife by BlackBerry」と通信暗号化機能「SecuSUITE」を統合!

    一方Samsungは法人向けサービス事業を通じて、BlackBerryのサービスを顧客に販売するということになりました!


    1212

    MWC2015(スペイン,バルセロナ)にて「BlackBerryClassic」の新色を投入することを発表したのも3月でした☆
    元々注目度が高かったので、新色は出るなと思っていましたが、意外と早かったです(^^)☆

    ホワイト》、《ブロンズ》、《ブルー》を投入と発表していましたが、
    ブロンズ》に関しては、未だに発売されませんね(>_<)

    BBC

    「BlackBerryClassic」が米国版Amazonにて発売されているなんてこともありました☆
    通常版ともう一つ企業向けの端末が販売されており、企業向けの端末は、セキュリティを重視するカメラレスモデルでした!

    ちなみにカメラレスモデルは国内オークションでたまに出回ることがあるのですが、カメラ付きモデルよりも高値で取引されています☆


    米国版Amazonでの本体価格は
     
    2年契約→$99.99(約12,000円)
    長期契約無し→$449,99(約56,000円)

    長期契約無しの場合はVerizon直販サイトの方が$399,99(約50,000円)と安い設定になっていました!

    Verizon版「BlackBeryClassic」対応 
    GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)
    CDMA2000(800 / 1900MHz)
    WCDMA(850 / 900 / 1900 / 2100MHz)
    FDD-LTE 700(B13)/ 1700(B4)

    SIMロックフリーで、唯一CDMAに対応しているBlackBerryClassicになっているのも話題でした!


    2015-03-05-09-22-53
    2015-03-05-09-23-00

    MWC2015の会場にて発表された新端末!
    これが今の「BlackBerry Priv」です(#^^#)☆
    以前はコードネームが
    The Sliderと呼ばれていました!

    更に、端末責任者のRonLouks氏は毎年少なくとも1台は普通じゃない端末をリリースすること。
    が目標とコメント!
    今年もまた楽しみです☆


    2015-03-12-01-10-47
    2015-03-12-01-11-30

    その直ぐ後に、
    コンセプトモデルなので実際に製造、販売はまだされていないようですが、とても魅力的なモデルBlackBerry Lの画像がリーク!
    画面サイズは8.9×8.9(cm)という正方形型
    考えてみると、以前モトローラにあった形に似ています! 


    8888
    00000

    やっぱり似ています!コンパクトで変形型端末、欲しいですね~!(^^)!
    ちなみに液晶3.7インチ、マルチタッチ可能な端末です☆

    2015-03-17-00-24-07
    2015-03-17-00-24-13

    その後、
    公式発表でPorscheDesignBlackBerry P'9983」グラファイトモデルの発売!
    全面は光沢感があり、背面は高級レザーというなんとも贅沢なモデル☆


    2015-03-19-03-04-21
    2015-03-19-03-04-29
    2015-03-19-03-04-39

    そして、ドイツにて開催の「CeBIT2015」にてセキュリティを重視した「SecuTABLET」を発表(^^)

    提携しているSamsungIBMとの共同開発ということで注目度がありました!
    政府や企業のセキュリティを重視した層を狙っているようです☆

     ベースになっているのはSamsungから出ているAndroidベースのSamsungGalaxyTab S 10.5
     
    2014年に買収したSamsungのセキュリティ技術を統合し、IBMは政府機関の様々なクライアントのインフラにSecuSmartのセキュリティソリューションを実装するのを支援するということ!

    SecuSUITEはBlackBerry10向けに音声通話、テキストメッセージ、電子メール、カレンダーを含むPIMデータを安全に利用できるセキュリティ機能セット「SecuSUITE for BlackBerry 10」を提供しており、SecuTABLETはこれを補完すると位置付けていると言われていました!

    今回のSecuABLETのベースになっている「SamsungGalaxyTab S 10.5」のLTEモデル(16GB)は日本円で約6万円前後で販売中。
    ですがSecuTABLETの販売予想価格はかなり上回り日本円で約28万後半という金額だそうです>_<
     
    この販売予想価格からも分かるように、個人向けの販売ではなく政府、企業といった最もセキュリティを求める層に向けたもののようです!

    ちなみに「世界でもっとも安全なタブレット!?」とも言われているようです(^^)


    2015-03-25-02-26-27
    2015-03-25-02-26-31

    未だ正式に発表などはされていませんが、かなり噂になっているBlackBerryPassportのポルシェデザイン!しかもグラファイトモデル!の画像がリーク!

    コードネーム「
    Keian
    」と呼ばれているようで世界のBBユーザーが考えるにBlackBerryPassportのポルシェデザインの可能性が高いとみているようです☆


    2015-03-29-03-50-24
    2015-03-29-03-50-19

    そして、BlackBerryのフランス版公式サイトにてMWC2015で発表された新端末「BlackBerry Leap」の予約が開始に!

    フランス版公式サイトでの価格は↓
    ・€289(約39,000円)→消費税込みの価格
    実質の本体価格は€240(約33,000円)
    となっていました☆

    ちなみに、「BlackBerry Leap」は「北米版」、「グローバルモデル」の2種類があります☆
    対応周波数が異なる↓
     

    ◽︎北米モデル
    ・GSM( 850 / 900 / 1800 / 19000Mhz)
    ・WCDMA( 800 / 850 / 1700AWS / 1900 / 2100MHz)
    ・FDD-LTE( B1 / 2 / 4 / 5 / 7 / 13 / 17)

    ◽︎グローバルモデル
    ・GSM( 800 / 850 / 800 / 1900 / 2100MHz)
    ・FDD-LTE( B1 / 3 / 7 / 8 / 20)

    何方もFOMAプラスエリアのWCDMA 800MHz(Band 6)とLTE 2100MHz(Band 1)に対応。
    グローバルモデルに関しては、更にLTE 1800MHz(Band 3)、900MHz(Band 8)に対応。



    さて、ここまでが2015年1月~3月までのNEWSでした!
    最後までお読み頂きありがとうございます☆
    是非②~④までお読み頂ければ幸いです(*^^*)



    BBJF

    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    0e62e0bd1f17c71edce50bde14d005a2
    onlyBlackBerryのネットショップ 
    只今プレオープン中☆

    cooltext150701608394197
    logo_header
    メルカリにて販売開始しました!
    メルカリアプリ内でblacomoと検索☆


    logo1
    ★BlackBerry日本正規代理店★
    安心サポート!国内で購入するならココ!
    BlacomoはFOX.INCを応援しています。


    ☆BlacomoMagazine☆

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆ お陰様で殿堂入りしました☆彡

    是非購読してみて下さい☆

    メルマガ購読・解除
     


    ☆BkackBerryJapanFanMagazine☆

    BlacomoMagazineとは別で、新機種のリーク、スペック情報
    また、当サイトのサービス情報などを不定期にお届け致します☆

    メルマガ購読・解除
     



    pokunのプライベートブログはコチラ☆



    国内初BlackBerryClassic販売中格安SIM会社!!!

    ◻︎もしもシークス公式HP◻︎

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!

     blackberry-priv-hero


    BlackBerryPriv】がイタリアにてAmazonなどの小売業者を通じて正式に発売開始されました!
    来年2016年にはshopBlackBerryからも購入出来るようになるようです!


    blackberry_priv


    価格は、€849で日本円にすると約112,000円となっています。

    海外では女性にウケているPrivですが、イタリアでも女性ユーザーが増えると予想しています。
    アクセサリーに関しても、スマホではよくあるPriv専用のイタリア製のレザーケースなども作成されるんではないでしょうか!


    _SL1500_

    41bsHYrnFmL (1)

    _SX425_


    Bold時代のように、CAPDASEやSEIDIO、CaseMeteなどの様々な会社が純正以外のケースを販売しいてくれると嬉しいですよね☆



     

    BBJF

    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    0e62e0bd1f17c71edce50bde14d005a2
    onlyBlackBerryのネットショップ 
    只今プレオープン中☆

    cooltext150701608394197
    logo_header
    メルカリにて販売開始しました!
    メルカリアプリ内でblacomoと検索☆


    logo1
    ★BlackBerry日本正規代理店★
    安心サポート!国内で購入するならココ!
    BlacomoはFOX.INCを応援しています。


    ☆BlacomoMagazine☆

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆ お陰様で殿堂入りしました☆彡

    是非購読してみて下さい☆

    メルマガ購読・解除
     


    ☆BkackBerryJapanFanMagazine☆

    BlacomoMagazineとは別で、新機種のリーク、スペック情報
    また、当サイトのサービス情報などを不定期にお届け致します☆

    メルマガ購読・解除
     



    pokunのプライベートブログはコチラ☆



    国内初BlackBerryClassic販売中格安SIM会社!!!

    ◻︎もしもシークス公式HP◻︎


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    スマホ版が見づらい方はサイト下部をクリック!

    BlackBerry-priv


    今月12月18日、BlackBerryは2016年度第3四半期の事業報告を発表!
    売上高は前年同期比14%増の5億5700万ドルとなっており、2年ぶりのプラス成長となったようです!
     

    更に今期は2713件のエンタープライズ顧客を獲得☆
    現在加入者数は25000人となっており、その多くが行政関連、金融業界だそう。
     

    同期は、ハードウェアは70万台ののデバイスを販売をし、平均販売価格は240ドルから315ドルに上昇。
     

    【BlackBewrryPriv】に関しては、第4四半期中には31ヵ国に拡大する計画だそう!
    更にPrivユーザーには、女性が多い中、他OSユーザーの乗り換えも多いという。
     

    また、ソフトウェアサービス事業に関しても好調のようで、売上高は前年同期に比べ183%増となり、1億6200万ドルになっています! 

    更に、AtHoc、GoodTechnologyの買収も既に完了しているとのことです。
    1月のCESではBlackBerryの様々な技術を発表する予定だそう!


     

    今回初となるAndroid搭載端末【Priv】のスタートは好調のようで、来年も注目される端末になることでしょう!

    以前取り上げたPrivに続く新たなAndroidスマートフォン開発に関しては、CEOジョン・チェン氏もほのめかしているそう。


     

    2016年はBlackBerryの勝負といってもいい年になりそうです!これからも、スマートな中に遊び心がありデザイン性の優れた被ることのない端末を作り続けてほしいと思います☆



     

    BBJF

    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    0e62e0bd1f17c71edce50bde14d005a2
    onlyBlackBerryのネットショップ 
    只今プレオープン中☆

    cooltext150701608394197
    logo_header
    メルカリにて販売開始しました!
    メルカリアプリ内でblacomoと検索☆


    logo1
    ★BlackBerry日本正規代理店★
    安心サポート!国内で購入するならココ!
    BlacomoはFOX.INCを応援しています。


    ☆BlacomoMagazine☆

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆ お陰様で殿堂入りしました☆彡

    是非購読してみて下さい☆

    メルマガ購読・解除
     


    ☆BkackBerryJapanFanMagazine☆

    BlacomoMagazineとは別で、新機種のリーク、スペック情報
    また、当サイトのサービス情報などを不定期にお届け致します☆

    メルマガ購読・解除
     



    pokunのプライベートブログはコチラ☆



    国内初BlackBerryClassic販売中格安SIM会社!!!

    ◻︎もしもシークス公式HP◻︎


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!

    MMMM



    BlackBerryは今月12月18日にQ3の決算を発表する予定をしており、同時に初Android搭載【BlackBerryPriv】の出荷台数も発表されるのではないかとされています!

    現在Privは、カナダ,米国,英国,香港,ドイツ,オランダで発売されている状態です。
    ハイエンドモデルということで価格は高めではありますが、人気度はかなり高いようで、米国では一時期完売状態が続き、香港では今も品薄な状態のようです!

    2015年9月のQ2決算では出荷台数が80万台という発表で、BlackBerryCEOジョン・チェン氏はこの時、スマートフォン端末事業を継続していくには納得が出来る台数ではない。とコメントしています。。。

    Androidを搭載したことにより、アプリやウィジェット、入力,変換など今回の「Priv」で完全とまで言っていいほどに改善されBlackBerryが戻って来たとまで言われているので、「Priv」が今後BlackBerryの鍵となる端末なのは間違いないと思います。なので18日の発表に期待したいと思います!



    BBJF
    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    cooltext150701608394197
    logo_header
    メルカリにて販売開始しました!
    メルカリアプリ内でblacomoと検索☆

    0e62e0bd1f17c71edce50bde14d005a2
    onlyBlackBerryのネットショップ
    只今プレオープン中☆


    logo1
    ★BlackBerry日本正規代理店★
    安心サポート!国内で購入するならココ!
    BlacomoはFOX.INCを応援しています。


    ☆BlacomoMagazine☆

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆ お陰様で殿堂入りしました☆彡

    是非購読してみて下さい☆


    メルマガ購読・解除

    magazine

     
    読者購読規約


    powered by まぐまぐ!

     


    ☆BkackBerryJapanFanMagazine☆

    BlacomoMagazineとは別で、新機種のリーク、スペック情報
    また、当サイトのサービス情報などを不定期にお届け致します☆


    メルマガ購読・解除
     



    pokunのプライベートブログはコチラ☆



    国内初BlackBerryClassic販売中格安SIM会社!!!

    ◻︎もしもシークス公式HP◻︎

    http://mosimosi.co.jp

    BlackBerry-Logo
    ■BlackBerry公式サイト■


    banner (3)


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!

    MMMM


    カナダBlackBerryは、11月30日に2015年末にパキスタンの市場から撤退すると発表しました。

    今年2015年夏頃から、パキスタン政府がBlackBerryに対して情報開示を求めていたことが噂になっていましたが、今回この発表で事実だったと明らかになりました。

    この撤退の理由としては、ユーザープライバシーの大規模な損害になることであろう要求をパキスタン政府側から受けたからだとされています。

    BlackBerryは、重要な市場から去らなければいけないのはとても残念だ。と述べており、この撤退は会社としても苦渋の決断だったようです。

    テロや犯罪活動などの捜査であればBlackBerry側は喜んで法執行機関に力を貸す方針だったようですが、パキスタン政府側の要求は、市民の安全などに関わる問題ではなく、「BES顧客の全情報への自由なアクセス」だということだ。

    BlackBerryといえば、これまで政府、企業などにセキュリティという看板を売りにしてきた企業でもあります。

    今回の要求は、BESの全面的アクセスであり、顧客の通信があまりにも大きな危険にさらされる為パキスタンから完全撤退する以外の道はないと判断したようです。

    暗号化をめぐる問題は、少なくともBlackBerryのみではなく、世界各国のテクノロジ企業などがBlackBerryのようにセキュリティにおける深刻な問題を抱えているようです。

    近頃はPrivの発売もあり、良いNEWSが多いBlackBerryでしたが、パキスタンでのシェアが無くなるということは、とても残念に思います。


    BBJF
    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    cooltext150701608394197
    logo_header
    メルカリにて販売開始しました!
    メルカリアプリ内でblacomoと検索☆

    0e62e0bd1f17c71edce50bde14d005a2
    onlyBlackBerryのネットショップ
    只今プレオープン中☆


    logo1
    ★BlackBerry日本正規代理店★
    安心サポート!国内で購入するならココ!
    BlacomoはFOX.INCを応援しています。


    ☆BlacomoMagazine☆

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆ お陰様で殿堂入りしました☆彡

    是非購読してみて下さい☆


    メルマガ購読・解除
    magazine
     
    読者購読規約
    powered by まぐまぐ!
     


    ☆BkackBerryJapanFanMagazine☆

    BlacomoMagazineとは別で、新機種のリーク、スペック情報
    また、当サイトのサービス情報などを不定期にお届け致します☆

    メルマガ購読・解除
     



    pokunのプライベートブログはコチラ☆



    国内初BlackBerryClassic販売中格安SIM会社!!!

    ◻︎もしもシークス公式HP◻︎

    http://mosimosi.co.jp

    BlackBerry-Logo
    ■BlackBerry公式サイト■


    banner (3)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!

    CCC
    @@@


    docomoのBlackBerry法人サポートのサービス終了まで後2年程。。。
    と思っていたら、ダイワボウ情報システムとBlackBerryが提携し、法人向けにBlackBerry10搭載のスマートフォンを提供していくことになったようです!

    提供する端末はBlackBerryClassic、BlackBerryPassportの2機種。

    今月4から既に端末自体は提供しており、決め手となったと思われる「BES12」は今年末に提供を開始するそうです!o(^o^)o

    現在問題となっているセキュリティ強化を求める企業をターゲットとしたサービスですね!
    早くも法人サービス復活とは嬉しい事です☆
    街中や電車内でBlackBerryClassicやPassportを見かけることも多くなってくるかな?p(^-^)q

    更に、BlackBerry CEOジョン・チェン氏はFOXnewsのインタビューで「Priv」に続く別の新しい機種の開発を行っているとコメントされています!!!
    詳細はまだ不明のようです。が、次機種はClassicの後継機種のAndroid端末とか期待しちゃいますw

    BlackBerryPrivがどこまで売れるのかまだ全く予想出来ませんが、BlackBerry×Androidということもあり、少なくとも世界が注目しているのは間違いないです!
    ヒットすることを祈ります✨

     




    BBJF
    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    0e62e0bd1f17c71edce50bde14d005a2
    onlyBlackBerryのネットショップ
    只今プレオープン中☆


    logo1
    ★BlackBerry日本正規代理店★
    安心サポート!国内で購入するならココ!
    BlacomoはFOX.INCを応援しています。


    ☆BlacomoMagazine☆

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆ お陰様で殿堂入りしました☆彡

    是非購読してみて下さい☆

    メルマガ購読・解除
     


    ☆BkackBerryJapanFanMagazine☆

    BlacomoMagazineとは別で、新機種のリーク、スペック情報
    また、当サイトのサービス情報などを不定期にお届け致します☆

    メルマガ購読・解除
     



    pokunのプライベートブログはコチラ☆



    国内初BlackBerryClassic販売中格安SIM会社!!!

    ◻︎もしもシークス公式HP◻︎

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!


    Good
    Good Technology
    公式HP


    今月9月4日、BlackBerry社は米GoodTechnologyを買収することで両社が最終合意に達したと発表したとのこと。
    買収額は4億2500万ドル!
    ちなみにBlackBerry社は現金で支払うそうです!
    2016年2月末までに手続きを完了する見込み。
     


    GoodTechnologyは携帯電話のためのプッシュ型電子メールとMobile Device Managementとセキュリティ製品を提供している企業。
    iOS、Android、WindowsなどのマルチOS管理の実績がある。

    今回の買収目的としては、BlackBerryが持つBlackBerry10、Android向け管理の強みと統合することで、安全なモバイル環境の導入を検討している企業に対して幅広い選択を提供できるとしているようです。



    ご存じの方もいると思いますが、以前2002年にはBlackBerryが特許侵害および著作権侵害(その他多数)で起訴し、2004年にはGoodTechnologyがライセンス料を支払うことで和解するという事もありました。

    更に6200以上の法人顧客(企業、政府関連機関)を抱えており、Fortune100企業の半数以上が同社技術を採用しているという!
    海外メディアの情報では、この買収によりBlackBerryの顧客は2万社を超えるというから驚きです( ゚Д゚)

    以前は日本国内でも、会社支給用携帯がBlackBerryということもよくあったんですが、今は全然見ないですよね( ;∀;)
    今後もBlackBerryの法人ビジネスの活躍にも注目していきたい思います☆



    BBJF
    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    ☆BlacomoMagazine☆
    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆
    メルマガ購読・解除
     

    ☆BkackBerryJapanFanMagazine☆

    BlacomoMagazineとは別で、新機種のリーク、スペック情報
    また、当サイトのサービス情報などを不定期にお届け致します☆

    メルマガ購読・解除
     


    pokunのプライベートブログはコチラ☆


    国内初BlackBerryClassic販売中格安SIM会社!!!

    ◻︎もしもシークス公式HP◻︎


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!




    先日22日BlackBerry、政府機関や企業などにセキュアでネットワーク化された緊急通報手段を提供している「AtHoc」を買収すると発表しました。
    ちなみAtHocは株式非公開企業。この買収に関する詳しい条件や内容は分かっていません。
    AtHocが提供しているサービスは、緊急時などのにも沢山の企業などが継続して情報をやりとり、協力させる事も可能とのこと。



    詳しくは、通常の通信手段が使えなくなるおそれのある緊急時などに、AtHocの緊急通信ソフトウェアを利用することにより、重要な情報を共有出来るようになる。
    このソフトウェアはApple「IOS」、Google「Android」、PC、M ac、無線、デジタルディスプレイなど他にもさまざまポートしている。



    BlackBerryが買収した理由としては、BlackBerryMessen gerを利用する事でAtHocの緊急通信システムを強化、更に きるセキュアなビジネス向け通信手段のオプションを増やすと考えているようです。

    更にAtHocの顧客には米国坊総省、米国安全保障省、医療事業者など世界中の大規模な公益また民間企業などがある。
    BlackBerryは、企業や人などをターゲットとしており医療関係の顧客もターゲットにしているBlackBerryとしては、同社の新しいプロジェクトである「医療機関向けに高抗菌性位端末の開発」にもこのAtHocの買収は有益かと思われます。




    BlackBerryCEOジョン・ン氏も「BBMでは単なるテキストだけでなく、音声、写真、動画の共有機能を備えており、AtHocの顧客に更にリッチなユーザー体験を提供出来る。 」と語った
    AtHocもリッチなコンテンンツも必要としているんだとか。

    買収手続きは11月までに完了するとされています。 


    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!



    さてご存知の方もいると思いますが、BlackBerryがAndroid関連のドメインを2つ程 得したことが判明しましたね(^ ^)
    この頃の「Venice」、「Prague」などのリークなどでAndroid搭載などが確信に変わってきていた矢先でしたが、この情報はBlackBerryがAndroidプラットフォームへの進出を具体的に計画されている事が分かりました!




    今回取得されたドメインのでは「AndroidSecured.net」、「AndroidSecured.com 」となっていて、BlackBerryは今月7月7日付にて取得したとされています。

    ドメインのレジストラには「BlackBerryLimited」の社名も確認済みともされており、登録住所はカナダのオンタリオ州となっており、 B lackBer ryですので、間違い無いようです!
    そして、早ければ来月中には「Prague」が発表及び発売されるとされています。




    更に、ジョン・チェンCEOからのコメントは「セキュアなAndroidスマートフォン開発を進められるかどうかが鍵を握る」とされており、やはりBlackBerryという事もあり、Android端末でも

    日本のユーザーの方々にも意見を色々聞いてみたところ、意外にもAndroid版が楽しみという方も少なくなく、国内での需要の との事でした!(^ ^)☆
    今月は特に、Android搭載端末の情報やリークなど注目して皆様にお届けしていこうと思います☆


    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    スマホ版が見づらい方はサイト下部のPC版をクリック!



    23日にカナダBlackBerryの第1四半期決済を発表しました。
    結果は、ソフトウェア事業の売上高が大きく増えた。
    これは「Classic」が好調な売れ行きを見せているからでもあります。

    だが、増加要因巡り不透明感が意識された為、株価は下落したとのことだ。

    ソフトウェア事業の売上高は1億3700万ドル。
    前年同期から倍増以上となっている。

    しかし、株価の方は23日午前中の株式市場にて、約2.4%安となった。
    寄り付き前は上昇していたとのこと。
    以前取り上げたようにBlackBerryはハードウェア中心からソフトウェア中心に移行させている。
    そんな中、売上高を拡大させることができるか懸念するという投資家、またアナリスト達の声もあるという。

    3〜5月の純利益は6800万ドル(日本円にして約84億円)、1株利益は0.13ドルとなっているが、、
    一時的会計上の利益、再編費用などを除く損益は2800万ドルとなっていて、1株当たり0.05ドルの赤字。

    と予想を下回った結果となっています。




    ですがその後、CEOジョン・チェン氏はカナダにある病院にて、医療機関向けに高抗菌性位端末の開発を計画しているということが明らかになったとのこと!
    ソフトウェア開発企業ToughtWire(カナダ)と通信機器メーカー王手Cisco(米国)とBlackBerry社共同でのプロジェクトだそうだ。
    ちなみにソフトウェア開発をBlackBerryがすることになっているんだとか!

    BNNによると、内容が明らかにされたカナダの病院に勤める医師は、病院における携帯端末を媒介した細菌感染の恐ろしさ、その予防にかかる労力の大きさを主張していて、今回のプロジェクトである高抗菌端末が実用化された場合の有用性を強調しているみたいです。
    ちなみに、このプロジェクトのスケジュールやこれ以上の内容はまだ分かっていません。

    Microsoftの買収報道や、新端末発表からのAndroid搭載の噂などこの頃動きが激しいBlackBerryですが、今後もまた直ぐに動きがありそうです。
    注目していきたいと思います(*^^*)☆

    BlacomoにてLINE会員様限定でグループを作っています( ^ω^ )
    楽しく情報交換やフリートークが出来ますので、ご興味がある方は是非追加お願い致します☆

    LINE ID:blacomo
    で追加出来ます☆
    またID検索が出来ない方はblacomo.bb@gmail.comまで(*^^*)


    BlackBerry Japan Fan

    BBJF2
    Facebookはコチラをクリック
    BBJF
    Twitterはコチラをクリック

    cooltext1685032861
    Blacomo LINEでのNEWSプッシュ通知はコチラ

    毎週のBlackBerry機種別の相場などお届けしています☆
    是非購読してみて下さい☆  
    メルマガ購読・解除
    Blacomo magazine
       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
    バックナンバー
    powered by まぐまぐトップページへ

    pokunのプライベートブログはコチラ☆

    banner (3)



    このページのトップヘ